2017-10-09 第63回市川市民剣道大会(一般の部)

2017/10/09(月/祝)
第63回市川市民剣道大会(一般の部) @国府台体育館

日頃、少年部をご指導頂いている先生方/一般会員の方々(計11名)が出場されました。

見事に西山指導部長が第三位に入賞されました!(50歳代の部)

団体戦はAチームがベスト8と入賞まで、あと一歩でした。

以上
[記 事務局 2017.10.14]




2017-10-01 第23回葛南・信篤合同剣道錬成大会

2017/10/01(日)
第23回葛南・信篤合同剣道錬成大会(@新浜小学校 体育館)

南部地区の葛南道場様と信篤道場様が共催される錬成大会です。
AMに両道場内での対抗戦を行い、PM親善試合が開催され、毎年出場機会を頂いております。

当会は全種目に出場し、小学4年生以下の部で、見事"第3位"に入賞しました!
また、小学6年生以下の部、中学生の部共に、決勝トーナメント進出しました。

【団体の部】
①小学4年生以下の部 [先鋒:早見(虎)、中堅:直井(活)、大将:増田(勝)]
予選リーグ
 ○ (2勝3本) - 葛南道場A(0勝0本) ×
 ○ (3勝6本) - 柏井剣志会(0勝0本) ×
 ○ (3勝5本) - 葵剣友会(0勝0本) ×
 → 3勝で予選1位通過、決勝トーナメントへ。
決勝トーナメント1回戦
 ○ (2勝3本) - 信篤道場A(1勝2本) ×
準決勝
 × (1勝2本) - 冨貴島道場(2勝3本) ○

②小学6年生以下の部 [先鋒:新谷(陽)、中堅:藤村(武)、大将:髙瀬]
予選リーグ
 × (1勝4本) - 信篤道場(2勝5本) ○
 ○ (2勝4本) - 葵剣友会(1勝2本) ×
 → 1勝1敗で予選2位通過、決勝トーナメントへ。
決勝トーナメント1回戦
 × (0勝0本) - 冨貴島道場(2勝4本) ○

③中学生の部 [先鋒:齋須(萌)、中堅:藤村(萌)、大将:住友(涼)]
予選リーグ
 ○ (2勝4本) - 葛南道場A(0勝1本) ×
 ○ (2勝3本) - 鎌ヶ谷剣弘会(1勝2本) ×
 → 2勝し予選1位通過、決勝トーナメントへ。
決勝トーナメント1回戦
 × (1勝2本) - 信篤道場A(2勝4本) ○

 解散式では西山先生より、自分から攻めて試合を作る事の大切さを考え、次回から稽古していく事をご指導頂きました。

以上
[記 事務局長 2017.10.04]
小学4年生以下の部
小学6年生以下の部
中学生の部
解散式

2017-09-17 二級以下審査会

2017/09/17(日)
二級以下審査会(塩浜市民体育館 武道場)

二級
 髙瀬公暉
 新谷陽葉里

三級
 増田勝信
 直井活樹
 早見虎十郎
 木谷真道

皆さん、昇級/合格おめでとうございました。

以上
[記 事務局 2017.09.17]

2017-09-10 第63回市川市民剣道大会(少年の部)

2017/09/10(日)
第63回市川市民剣道大会(少年の部) @国府台市民体育館


 秋の個人大会(学年別トーナメント戦)に、当会から9名の小学生が出場し、1名が三位入賞しました!
 また、学校単位で出場の中学生(11名)も奮闘し、2名が団体戦で準優勝、個人戦で1名が三位入賞しました!!
 更に、学校/当会を通じて、高校生OB/OG(4名)が出場し、見事に優勝(1名)を成し遂げました!!!

以下、学年別結果です。

小学4年生の部(45名エントリー、当会4名出場)
 第三位 増田 勝信
小学3年生以下の部(85名エントリー、当会3名出場)
小学5年生の部(43名エントリー、当会1名登録も欠場で出場者無し)
小学6年生の部(42名エントリー、当会2名出場)
 善戦も入賞者なし

中学生・高校生の入賞結果です。
①団体試合
中学女子の部
 準優勝 南行徳中(中堅: 今 花菜乃、大将: 藤村 萌花)

②個人試合
中学女子の部(144名エントリー、当会所属4名出場)
 第三位 齋須 萌衣
高校女子の部(21名エントリー、当会OG2名出場)
 優 勝 齋須 麻琴
中学男子の部(212名エントリー、当会所属7名出場)
高校男子の部(61名エントリー、当会OB2名出場)
 善戦も入賞者なし

入賞された皆様、おめでとうございます!
その他詳細は、剣道連盟HPをご確認ください。

以上
[記 事務局 2017.09.10]






2017-08-06・12 審査会報告

2017/08/06(日),12(土) 審査会報告

①2017/08/12 四・五段審査会(千葉県武道館)
四段昇段 李 東晋

②2017/08/08 初段~参段審査会(国府台体育館)
初段昇段 加藤 幹雄、木谷 まつ美、小林 亜矢子

また、中学校から受審した4名が合格しました。
弐段昇段 住友 涼悟 
初段昇段 今 竣介、今 花菜乃、早見 柚香

その他、高校で受審したOBも合格しています。
参段昇段 阿部 黄珠

皆さん昇段おめでとうございます。

市川剣道連盟に記載している内容は こちら(四・五段) (初段~参段) です

以上
[記 事務局 2017.08.28]

2017-08-08 第28回JR東日本ジュニア剣道大会

2017/08/08(火)
第28回JR東日本ジュニア剣道大会(日本武道館)

団体戦(小学生)
[先鋒:早見(虎)、次鋒:直井(活)、中堅:増田(勝)、副将:髙瀬、大将:藤村(武)]

1回戦 ×南行徳剣友会 2勝(3本)-○足利剣道教室(栃木) 2勝(4本)
→ 先鋒で引き分けの後、一進一退の攻防の末、本数負けで惜敗。

大会結果は
こちら

以上
[記 事務局 2017.08.14]

試合前MTG
試合開始
記念撮影


2017-07-22 FY17夏季納会(第1回指導部杯)

2017/07/22(土)

恒例の夏季納会を行いました。
本年度から、指導部杯(年3回)を開催する事になり、栄えある第1回大会となります。
基本錬成・低学年・高学年・中学生の4部構成で実施し、子供たちは栄冠目指して競い合うと共に、親御様には、先日の試合運営法講習会の実演に取り組んで頂きながら、お子様の成長を確認頂きました。

終了後は、指導部の先生方と父母の皆様での懇談会を開催しました。

なお、トップページに「指導部杯」タブを設けました。(歴代優勝者を掲載)

[記 事務局 2017.07.23]
開始時座礼
指導部杯
基本錬成の部
低学年・高学年の部
第1回指導部杯_各組優勝者
(おめでとうございます!)


2017-07-16 FY17バーベキュー大会

2017/07/16(日)

恒例のバーベキュー大会を行いました。
10年以上前にスタートした伝統行事、快晴の中、スタートしました。
午後から少し日差しも落ち着き、快適な一日となりました。

午後から中学生/高校生OB&OGも参加し、幼小年会員と共に、少年部全体で元気いっぱいに遊び、食べて、楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。

今週末は夏季納会、いよいよ夏休みシーズンに突入しますので、各自が充実した夏稽古に取り組みましょう!

[記 事務局 2017.07.17]



2017-07-02 第40回中央区少年剣道大会

2017/07/02(日)PM
第40回中央区少年剣道大会 (@中央区立総合スポーツセンター 2F 主競技場)

小学生8名、中学生9名の計17名でエントリー。
残念ながら1名欠場した為、16名の選手が団体戦と個人戦に臨みました。

団体戦は、4年生主体の編成ながら勝ち進み、第三位入賞です!
個人戦は、近年では過去最高の3名入賞となりました!!

①団体戦
 [先鋒:新谷(陽)、次鋒:直井、中堅:早見(虎)、副将:増田(勝)、大将:藤村(武)]
 1回戦: ○ 5勝(10本) - 0勝(0本) 久松警察署少年剣道 ×
 2回戦: ○ 3勝(3本) - 2勝(3本)日本橋剣友会A ×
 準決勝: × 1勝(2本) - 2勝(5本) 月島剣友会A ○
→ 初戦は快勝、ポイントの2回戦は次鋒/中堅/副将の4年生3人組が1本勝ちを積み重ね、逆転勝利しました。
  準決勝は一進一退の末、惜敗となりましたが、来年に繋がる戦いぶりでした。

②個人戦
 小学3・4年生の部 (44名エントリー/当会4名出場)
    優勝: 増田勝信
  第三位: 早見虎十郎
 → 入賞した2人は二/三回戦を各2本勝ちし、準々決勝で同門対決(早見-直井)・前年度優勝者との延長戦と、夫々激戦を制した後、準決勝で直接対決の結果、増田選手が決勝に進み、見事2本勝ちの快勝で、当会としては第36回大会(李(在)選手)以来の個人戦優勝を手にしました!
  同部門では、出場全選手が勝利を挙げ、成長を実感しました。
    ※ その他、ベスト8: 1名 (直井(活))

 小学5・6年生の部 (50名エントリー/当会3名出場)
 → 惜しくも入賞者無し。※ ベスト8: 1名(藤村(武))

 中学生の部 (68名エントリー/当会9名出場)
   第三位: 住友涼悟
 → 大半の選手が1-2勝を挙げる好調な流れに乗って、三回戦での同門対決(住友-今(花))を制し、準々決勝を2本勝ちの末、迎えた準決勝は延長含む10分間の攻防の末、惜敗しましたが、当会として同部門での3年連続入賞を果たしました。
 
 大会終了後、西山先生からは、主導権を握る為に必要な意識と準備の大切さを、増田(健)先生からは、間合いの重要性をご指導頂きました。
 当面、大会はありませんが、暑い夏期間に稽古を積み重ねて、秋の市民大会でも好成績が残せるようにしましょう。

以上
[記 事務局 2017.07.08]
その他当日の模様は、[写真館]にアップしています。

2017-06-18 第24回市川南部少年剣道大会

2017年6月18日(日)
第24回市川南部少年剣道大会 (信篤小学校)

本年度、当会からの出場選手は26名と、昨年度(38名)に比べて少数での出場となりましたが、昨年度に続き、各部門で好成績を残しました。
以下、大会結果です。

① 基本組表彰(努力賞)
基本1の組 圓井 彩羽、小泉 伊織、小泉 泰蔵
基本2の組 野村 颯太郎、工藤 ひなた、長谷川 遼、木谷 美道

[2名欠席はありましたが、日頃の稽古通りに力を発揮出来ていたように思います。]

② 個人戦表彰(5部門で入賞!うち3部門で優勝!!)
小学3年生以下の部 惜しくも入賞なし。
小学4年生の部 優勝: 増田 勝信 / 第3位: 木谷 真道、早見 虎十郎
小学5年生の部 第3位: 新谷 陽葉里
小学6年生の部 優勝: 藤村 武輝
中学生女子の部 優勝: 齋須 萌衣 / 第3位: 藤村 萌花、今 花菜乃
中学生男子の部 準優勝: 住友 涼悟

[戦評] 各部門で順調に勝ち上がる選手、決定戦で残った選手など、9名が入賞しました。
また、入賞できなかった選手の善戦も、応援する父母に気持ちが届く戦いぶりでした。

③ 団体戦表彰(全部門で入賞!うち2部門で優勝!!)
小学4年生以下の部 
 優  勝:Aチーム ( 先鋒: 早見 虎十郎、 中堅: 直井 活樹、 大将: 増田 勝信 )
 第3位:Bチーム ( 先鋒: 木谷 真道、 中堅: 工藤 なのは、 大将: 新谷 蒼介

[戦評] Aチームは予選/決勝共に安定した戦いぶりで、4連覇達成!
 Bチームは2,3,4年生の混成ですが、声を前に向かっていく気持ちが試合に出ており、各試合で僅差の勝利を積み重ねての入賞です。

小学6年生以下の部
準優勝: ( 先鋒: 新谷 陽葉里、 中堅: 藤村 武輝、 大将: 高瀬 公暉 )

[戦評] 予選は勝ち数が五分と苦しい展開ながら、取得本数リードで決勝進出。
連覇ならずですが、各自の全力を発揮できた準優勝でした。

中学生の部
 優  勝:Aチーム ( 先鋒: 齋須 萌衣、 中堅: 住友 涼悟、 大将: 宮本 開路 )

[戦評] 予選は順調に勝利を重ね、進んだ準決勝/決勝共に代表戦となりましたが、いずれも勝利を掴み、2年連続の栄冠です。

試合終了後は、全員で合同稽古を行いました。

指導部の先生方からは、打つべき時に打つ積極性の大切さをご指導頂きました。

以上
[記 事務局 2017.06.21]

その他、当日の模様は、[写真館]にアップしています。


2017-06-03 FY17予行演習

2017/06/03(土)
FY17 予行演習

2週間後に迫った南部杯の予行演習を行いました。
1. 基本組演武
 基本1の組3名/基本2の組4名が、今できる事を一所懸命披露していました。

2. 試合稽古
 中学生含めて、4つのグループに分け、総当たりで試合稽古しました。
 1分間と短い時間の中で、如何に気剣体一致で1本取れるかに取り組みました。
 更に、団体戦も行い、所作の確認・チームとしての動きを確認しました。

以上
[記 事務局 2017.06.04]
開始式
予行演習前のアップ
基本1演武
基本2演武
試合稽古1
試合稽古2


2017-05-28 春季剣道優勝大会(一般)

2017/05/28(土)
春季剣道優勝大会(一般) @中央区立総合スポーツセンター

日頃、子供たちを指導頂く先生方・一般会員の皆様が団体戦に出場しました。
以下、試合結果です。

予選リーグ
第1試合 × 2勝 - 3勝 ○ IBM
第2試合 × 0勝 - 5勝 ○ 日通商事A ※昨年度優勝チーム
[ 先鋒:沖本先生、次鋒:山崎先生、中堅:石川(勝)先生、副将:李さん、大将:藤村(健)先生 ]
→残念ながら、予選敗退。

以上
[記 事務局 2017.06.04] 



2017-05-07 一級審査会

2017/05/07(日)
一級審査会 (国府台市民体育館 剣道場)

合格
 藤村 武輝

昇級おめでとうございました。

オフィシャルな結果はこちら(市川市剣道連盟)です

以上
[記 事務局 2017.05.13]

2017-04-16 第54回関東小学生剣道錬成大会

2017/04/16(日)
第54回関東小学生剣道錬成大会(日本武道館)

中学への進学、新学年への進級を祝した個人錬成大会です。
8名でのトーナメント戦を行い、1位(優秀賞) / 2位(優良賞)が表彰されます。
(新中学1年生は、更に優秀賞受賞者が8名単位で競い、優勝者を決定します)

全国から約2,300名の仲間が集まり、当会からは9名の選手が出場しました。

優秀賞 住友 晴哉(新中学1年生) ※決勝トーナメント進出

大会終了後、先生方から、普段の稽古に取り組む姿勢と意識の大切さをご指導頂きました。

なお、開会式冒頭には、昨年度に続き、タレントで剣道五段の渡辺正行先生から祝辞を頂戴しました。

以上
[記 父母会責任者 2017.04.22]
開会式_壇上挨拶(渡辺正之先生)

掛かり稽古

試合風景

集合写真(入賞1名)

解散式_普段の稽古から意識高く!

2017-04-02 第6回駒込学園杯争奪少年剣道大会

2017/04/02(日)
第6回駒込学園杯争奪少年剣道大会 (駒込学園体育館)

新学年・チームでのスタートに相応しく、昨年度同様、全部門に出場致しました。
年々出場チーム数/レベルが上がっており、中学生女子以外は初戦敗退で課題を持ち帰りました。

団体戦(小学生の部)
1回戦 × 0勝1本 - 5勝10本 桶川剣友会<埼玉県桶川市>
[先鋒:増田(勝)、次鋒:早見(虎)、中堅:新谷(陽)、副将:藤村(武)、大将:高瀬]
(戦評) 小学4年生を含むチーム編成などもあり、終始圧倒された試合展開でした。

団体戦(中学生男子の部)
2回戦 × 0勝2本 -5勝9本 松戸市立第四中学校A
[先鋒:デービス(善)、次鋒:住友(涼)、中堅:北島、副将:今(竣)、大将:宮本]
(戦評) 新3年生2名は各1本ずつ取りましたが、序盤戦でリードされ、見せ場少なく初戦敗退。

団体戦(中学生女子の部)
1回戦 ○ 2勝4本 - 1勝3本 北浦和やどかり剣生会
2回戦 × 0勝0本 - 2勝5本 愛興館<西東京市>
[先鋒:藤村(萌)、中堅:今(花)、大将:齋須(萌)]
(戦評) 1回戦は際どい勝負となり、大将戦での決着。
2回戦は昨年度3位のチームと対戦し、厳しい結果ですが、良い経験になりました。

その後、場所を移して、全部門で練習試合を3-4試合行い、更に改善点を得ましたので、次の大会に繋げて欲しいです。

以上
[記 父母会責任者 2017.04.07]

開会式
小学生の部
中学男子の部
中学女子の部