2016/12/24 FY16冬季納会

2016/12/24(土) FY16冬季納会

本年度の冬季納会は、クリスマスイヴでの開催となりました。
参加選手は、一年間の稽古成果をしっかり発揮してくれました。

① 演武披露
 ・基本組演武(基本組4名 / 元立ち5-6年生)
 ・剣道基本技稽古法(中級組他4名)
 ・日本剣道形(上級組<中学生含む>14名)
日頃の稽古で学んできた事を一所懸命に発揮していました。

② 紅白戦(3チーム) ・・7人制(一般含む)
 昨年度に続き、高学年(中学生/5-6年生)が試合審判、呼び出し/記録/時計係は3-6年生を中心に行いました。
 運営でかなり時間を要し、予定を30分近くオーバーしましたが、年内最後の試合稽古に全員一所懸命取り組み、チームでの応援がとても良かったです。
 一方、試合後の講評でご指摘頂きました通り、まだまだ稽古目的に沿った”手の内”と”攻め”が見られず、春のライオンズ大会に向けて、大きな課題となりますので、新年からの稽古で意識高く臨んでもらいたいです。

③ プレゼント交換会
 男女5グループに分かれて、じゃんけん大会を行い、皆が用意したプレゼントの交換会を実施しました。

最後に、、、
 本年度は、春夏に新しい会員ご家庭をお迎えした一方で、年末に2家庭5名の会員が転居で退会される(最下段に送り出し模様掲載)など、例年以上に出入りの大きかった一年だったと感じています。
 来る2017年は、新しい仲間の加入に向けた積極的な告知を進めつつ、指導部・父母会・一般会員の皆様一丸となって、これまで同様に「稽古/イベントの充実」を進めていきたく存じますので、引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

以上
[記 父母会責任者]
FY16冬季納会_準備運動
FY16冬季納会の模様(写真)はこちらから。 

(2016年12月17日_送り出し掛かり稽古)

2016/12/23 第3回冨貴島杯剣道錬成大会

2016/12/23(金/祝)
第3回冨貴島杯剣道錬成大会(浦安市総合体育館サブアリーナ)

昨年度と同様、小学生(低学年,高学年)5人制、中学生3人制の団体戦に全13人で出場しました。

①低学年の部 [先鋒:新谷(陽)、次鋒:直井(活)、中堅:早見(虎)、副将:木谷(真)、大将:増田(勝)]
予選リーグ(5チーム)→ 2勝で予選3位通過。
× (0勝0本) - 八幡道場(2勝2本) ○
× (1勝1本) - 西木道場(3勝6本) ×
○ (2勝4本) - 鎌ヶ谷剣弘会(2勝3本) ×
○ (2勝3本) ₋ 雄武剣友会(0勝0本) ×
決勝トーナメント→初戦惜敗。
× (1勝2本) - まつお少年剣友会(3勝6本) ○
[戦評] 予選リーグ/決勝トーナメントを通じて、力を発揮できた試合とそうではない試合に分かれていましたので、初戦から100%の力を発揮できるようにしましょう。

②小学生の部 [先鋒:藤村(武)、次鋒:雨宮、中堅:住友(晴)、副将:髙瀬、大将:早見(柚)]
予選リーグ(4チーム)→ 勝てず予選4位通過。
× (2勝3本) - 福住剣友会(3勝5本) ○
× (1勝1本) - 冨貴島道場(4勝5本) ○
× (2勝4本) - 雄武剣友会(2勝5本) ○
決勝トーナメント→初戦惜敗。
× (0勝0本) - 雄武南剣友会(3勝6本) ○
[戦評] 予選リーグは接戦が多く、ここで勝っておけば/二本勝ちしておけば!という試合が続いて競り負けた印象です。
決勝トーナメントは先日の馬場杯初戦と同じ剣友会との再戦になりましたが、結果は伴いませんでした。

③中学生の部 [先鋒:齋須(萌)、中堅:藤村(萌)、大将:デービス(善)]
予選リーグ(5チーム)→ 1勝で予選4位通過。
× (0勝0本) ₋ 西木道場(3勝5本) ○
× (1勝3本) - 冨貴島道場B(2勝4本) ○
○ (1勝2本) ₋ 雄武剣友会(0勝1本) ×
× (1勝2本) ₋ 東京学館浦安中(2勝4本) ○
決勝トーナメント→初戦惜敗。
× (1勝2本) ₋ 竹の塚警察署少年剣道会(1勝3本) ○
[戦評] 予選リーグ初戦で本大会優勝チームとの対戦となり、苦しいスタートとなりました。
決勝トーナメントと合わせて大半の試合が接戦が続き、小学生チーム同様、競り負けた印象です。

 2016年最後の大会となり、増田(健)先生から来年に向けての課題と共に、翌日の冬季納会へ元気に参加するようお話頂きました。

以上
[記 父母会責任者]

開会式(22団体52チーム)

低学年チーム
小学生(高学年)チーム

中学生チーム

反省会

2016/12/18 第30回雄武南剣友会剣道大会/第15回馬場杯争奪戦

2016年12月18日(日)
第30回雄武南剣友会剣道大会/第15回馬場杯争奪戦(@浦安市立高洲中学校 体育館)

例年ご招待頂く大会に小学生11名、中学生4名の計15名で出場しました。

団体戦ではAチームが2年連続で決勝トーナメント進出したものの初戦敗退、個人戦では小学3年生以下/中学生女子の部でベスト8が最高となり、次戦に向けて各自が収穫と課題を得たように思います。

①団体戦
 Aチーム [先鋒:石塚、次鋒:藤村(武)、中堅:住友(晴)、副将:早見(柚)、大将:増田(晴)]
 (予選リーグ)
  第1試合 × 0勝(0本) - 2勝(4本) 雄武南剣友会A ○
  第2試合 ○ 2勝(3本) - 0勝(0本) 東京小島剣友会B ×
  第3試合 ○ 3勝(3本) - 1勝(1本) 習志野剣志会C ×
→2勝1敗でリーグ2位通過。昨年度同様、初戦は本大会の優勝チームと対戦した形となりました。
力を出し切っている試合と出し切れていない試合がありました。
 (決勝トーナメント)
  一回戦 × 0勝(0本) - 4勝(5本) 鬼高剣友会A ○
→先鋒戦で引き分けの後、負けが続いて敗れたものの、内容としては各試合で接戦を展開できたように思います。

 Bチーム [先鋒:増田(勝)、次鋒:髙木(百)、中堅:雨宮、副将:髙瀬、大将:小林]
 (予選リーグ)
  第1試合 × 2勝(3本) - 2勝(4本) 雄武剣友会 ○ 
  第2試合 × 0勝(0本) - 5勝(10本) 埼玉越生錬成会 ○
  第3試合 × 0勝(0本) - 3勝(6本) 雄武南剣友会B ○
→ 3敗でリーグ4位。初戦は僅差の試合を展開しましたが、その後は厳しい試合が続きました。

②個人戦
小学3年生以下の部 (増田(勝)、早見(虎) 出場:34名エントリー)
中学生男子の部 (宮本、デービス(善) 出場:41名エントリー)
中学生女子の部 (齋須(萌)、藤村(萌) 出場:29名エントリー)
→ 惜しくも入賞者はありませんでしたが、ほぼ全員が1-2勝しました。

以上
[記 父母会責任者]
開会式
Aチーム
Bチーム
[大会終了後] 合同稽古


2016/12/18 審査会報告

2016/12/18(日) 審査会報告

12月3日(土) 四・五段審査会(花島公園体育館)
五段昇段 石川 勝博 先生

昇段おめでとうございます。

市川剣道連盟に記載している内容は こちら です

以上
[記 父母会責任者]

2016/12/11 南部合同稽古(年末イベント)

2016/12/11(日)
南部合同稽古(年末イベント) @新浜小学校

毎月1回、市川南部地区の道場が集まって合同稽古会を行っています。
今回は、年内最後の締めくくりとして、21人制の紅白戦を行いました。
当会からは、9名が出場しました。
[本日の参加者 基本組1名,小学生6名,中学生1名,一般会員2名,指導部5名の15名]

低学年vs高学年、子供vs大人での対戦もあり、楽しく1年を締めくくりました。
稽古終了後、紅白戦の選手は勿論、基本組参加者にもお菓子が配られて、満面の笑みでしたね。

来月からは新年のスタート、もっと多くの当会会員の積極的な参加をお待ちしています!

[本日の稽古内容]
・雑巾掛け、ランニング、準備運用
・基本稽古
・紅白戦
・打ち込み/かかり稽古
・紅白戦表彰

以上
[記 父母会責任者]

2016/12/04 一級審査会

2016/12/04(日)
一級審査会 (国府台市民体育館 剣道場)

合格(受審番号順です)
 小林 涼将
 加藤 幹雄
 木谷 まつ美
 小林 亜矢子

昇級おめでとうございました。

オフィシャルな結果はこちら(市川市剣道連盟)です

以上
[記 父母会責任者]

2016/12/03 冬季蔵前工業小学生錬成会

2016/12/03(土) 冬季蔵前工業小学生錬成会 (東京都立蔵前工業高校)

 今週も埼玉越生様主催の錬成会に小学生1チーム5人で参加させて頂きました。(17団体21チーム)
7月の夏季錬成会同様、前半は一斉時計による試合時間内本数無制限での錬成形式です。
3チーム1組での錬成を7回繰り返し、最後にトーナメント形式での練習試合が行われました。(1人15試合)
 今回は開始前に指導部先生より1人々々に沿った課題が出されました。
意識できていた部分とそうではない所があり、その都度、先生よりアドバイス頂きました。
参加した選手は、今日の経験を年末の大会に是非活かして好成績を残して下さい。

以上
[記 父母会責任者]






2016/11/23 越生錬成大会

2016/11/23(水/祝) 越生錬成大会(高点試合/東西対抗試合) @越生町立小学校 体育館

日頃より、各種錬成会でお世話になっている埼玉越生様主催の錬成大会・練習試合に参加致しました。
毎度、趣向を凝らした錬成を行って頂きますが、今回は、個人勝ち抜き方式の高点試合と団体勝ち抜き方式の東西対抗試合が実施され、高学年4人・低学年1人の計5名で参加してきました。
当会で勝ち抜く選手は出ませんでしたが、目の前で何人も勝ち抜く同世代の姿を見て、刺激になれば良いと感じました。
(高点試合:最高勝ち抜き数 8人抜き、東西対抗試合:最高勝ち抜き数 15人抜き)

大会後の練習試合では4-6試合を実施し、各自で成果と課題を確認できたように思います。

以上
[記 父母会責任者]
開会式
東西対抗試合
練習試合
反省会

2016/11/13 かえつ小学生剣道錬成大会

2016/11/13(日)
小学生剣道錬成大会 (かえつ有明中・高等学校剣道部主催) @かえつ有明中・高等学校 体育館 ※初出場

初参加の錬成大会(個人戦)です。
一発勝負のトーナメント方式に8名の選手が参加しました。
入賞等には届きませんでしたが、2回勝利する子も居て、とても良い経験になったと思います。
[試合結果]
1-2年生の部 (1名出場:92名エントリー) 初戦突破1名
3-4年生の部 (3名出場:217名エントリー) 二試合突破1名
5-6年生の部 (4名出場:157名エントリー) 初戦敗退

大会終了後、30分間の中で、15回の地稽古をこなして、怪我等も無く、無事終了致しました。

先生方からは、普段の稽古通りに試合に臨む大切さをあらためてご指導頂きました。

以上
[記 父母会責任者]
開会式 / 合同稽古

反省会


2016/10/30 第26回柏井剣志会少年剣道錬成大会

2016/10/30(日)
第26回柏井剣志会少年剣道錬成大会 @柏井小学校/体育館

例年参加させて頂いている錬成大会(団体戦)です。
AM開会式直後に柏井剣志会様の基本組錬成、PM最初に基本技稽古法が披露されました。
当会は、低学年(小学3年生以下)・高学年共に出場し、特に低学年は善戦し、入賞まであと一歩(第四位)でした。

①低学年の部 [先鋒:髙橋(美)、次鋒:直井(活)、中堅:早見(虎)、副将:木谷(真)、大将:増田(勝)]
予選リーグ(4チーム)
○ (5勝10本) - 船武剣友会(0勝0本) ×
○ (3勝6本) - 柏井剣志会B(0勝1本) ×
○ (4勝8本) - 富山剣道スポーツ少年団(0勝0本) ×
→ 3勝で予選1位、見事に決勝リーグ進出。
決勝リーグ(3チーム)
× (0勝1本) - 野間会(3勝6本) ○
○ (3勝5本) - 柏井剣志会A(0勝2本) ×
→ 1勝でリーグ2位、三位決定戦へ。
三位決定戦
× (0勝0本) - 浦安本部道場(3勝5本) ○
→ 善戦も一歩及ばず、第四位。

②高学年の部 [先鋒:藤村(武)、次鋒:石塚(真)、中堅:増田(晴)、副将:早見(柚)、大将:住友(晴)]
予選リーグ(3チーム)
× (0勝0本) - 大森剣友会(4勝7本) ○
○ (2勝4本)  - 袖ヶ浦剣道同好会(2勝3本) ×
→ 1勝で予選2位、惜しくも準決勝リーグ進出ならず。

 試合後、先生方から日頃の稽古に臨む気持ちと姿勢が試合結果に繋がる事をご指導頂きました。
 低学年は出来た事は更に伸ばし、出来なかった事は次には出来るように努力を、高学年は勝負への執念を身に付けるため、稽古の中身(質)を高めるようにしましょう。

以上
[記 父母会責任者]
開会式
高学年(予選)
低学年(三位決定戦)

解散式(反省会)




2016/10/09 第62回市川市民剣道大会(一般の部)

2016/10/09(日)
第62回市川市民剣道大会(一般の部) @塩浜体育館

日頃、少年部をご指導頂いている先生方/一般会員の方々(計7名)が出場されました。
見事に藤村(美)先生が第三位入賞されました!

①団体戦 
[先鋒:石川先生,次鋒:山崎先生,中堅:藤村(健)先生,副将:沖本先生,大将:西山先生]
1回戦: × (0勝1本) - 冨貴島道場(4勝8本) ○

②個人戦
女子40歳未満の部(14名参加)
 第三位 藤村(美)先生

※その他、[男子40歳代の部(47名参加)]で石川(勝)先生がベスト8に入賞されました。

上記以外の部
 惜しくも入賞者無し

以上
[記 父母会責任者]

2016/10/02 第22回葛南・信篤合同剣道錬成大会

2016/10/02(日)
第22回葛南・信篤合同剣道錬成大会(@新浜小学校 体育館)

同じ市川市南部地区の葛南道場様と信篤道場様が共催される錬成大会です。
毎年出場機会を頂いており、AMに両道場内での対抗戦を行い、PM招待試合が開催されます。

当会は全種目に出場し、中学生の部で、見事"準優勝"しました!

【団体の部】
①小学4年生以下の部 [先鋒:髙橋(美)、中堅:直井(活)、大将:石塚]
予選リーグ
 ○ (2勝3本) - 雄武剣友会(1勝2本) ×
 ○ (2勝3本) - 鎌ヶ谷剣弘会(1勝2本) ×
 ○ (3勝6本) - 葛南道場A(0勝0本) ×
 → 3勝で予選1位通過、決勝トーナメントへ。
決勝トーナメント1回戦
 × (0勝0本) - 八幡道場(2勝4本) ○

②小学6年生以下の部 [先鋒:藤村(武)、中堅:住友(晴)、大将:早見(柚)]
予選リーグ
 ○ (1勝2本) - 信篤道場(1勝1本) ×
 □ (1勝3本)  - 鎌ヶ谷剣弘会(1勝3本) □
 → 1勝1分で鎌ヶ谷剣弘会と並ぶも勝者数(2人)で予選2位通過、決勝トーナメントへ。
決勝トーナメント1回戦
 × (1勝1本) - 八幡道場(1勝2本) ○

③中学生の部 [先鋒:宮本、中堅:齋須(萌)、大将:デービス(善)]
予選リーグ
 × (0勝2本) - 柏井剣志会(3勝6本) ○
 ○ (1勝3本) - 葛南道場A(0勝1本) ×
 → 1勝1敗でリーグ2位通過。
決勝トーナメント1回戦
 ○ (2勝3本) - 信篤道場A(1勝1本) ×
準決勝 
 ○ (1勝2本) - 冨貴島道場(1勝1本) ×
決勝戦
 × (0勝1本) - 鬼高剣友会(3勝5本) ○
 → 決勝トーナメント1回戦から僅差の試合が続き、チームワークを発揮して決勝戦の舞台へ。
   決勝戦は厳しい戦いでしたが、準優勝でした!

 試合後の先生方講評にあった通り、結果に一喜一憂する事なく、基本を大切に、引き続き稽古していく事をご指導頂きました。
 また、開会式・閉会式での整列時に私語を慎むようご指摘頂きましたので、参加選手だけでなく、全員心がけていきましょう。

以上
[記 父母会責任者]
集合写真
小学4年生以下の部
小学6年生以下の部
中学生の部(予選)
中学生の部(決勝戦)
中学生の部(表彰式)

2016/09/18 二級以下審査会

2016/09/18(日)
二級以下審査会(塩浜市民体育館 武道場)

二級
 小林涼将
 増田晴香
 藤村武輝
 雨宮史夏

三級
 髙瀬公暉
 髙木百花
 新谷陽葉里
  
四級
 増田勝信
 直井活樹
 早見虎十郎

皆さん、昇級/合格おめでとうございました。

以上
[記 父母会責任者]



2016/09/11 第62回市川市民剣道大会(少年の部)

2016/09/11(日)
第62回市川市民剣道大会(少年の部) @国府台体育館

 秋の個人大会(学年別トーナメント戦)に、当会から17名の小学生が出場し、見事3名が入賞しました!
 また、学校単位で出場の中学生(11名)も奮闘し、2名が団体戦で入賞しました!!
 更に、学校/剣友会を通じて、高校生OB/OG(2名)が出場しました。

以下、学年別結果です。

小学3年生以下の部(83名エントリー、当会8名出場)
 準優勝 増田 勝信
 第 5 位 直井 活樹、早見 虎十郎

小学4年生の部(38名エントリー、当会3名出場)
小学5年生の部(47名エントリー、当会3名出場)
小学6年生の部(46名エントリー、当会3名出場)
 善戦も入賞者なし

[参考] 中学生・高校生の入賞結果です。
①団体試合
中学女子の部
 優  勝 妙典中(大将: 齋須 萌衣)
中学男子の部
 第 3 位 福栄中(先鋒: デービス 善)

②個人試合
中学男子の部(189名エントリー、当会所属7名出場)
中学女子の部(131名エントリー、当会所属4名出場)
高校男子の部(57名エントリー、当会OB1名出場)
高校女子の部(39名エントリー、当会OG1名出場)
 善戦も入賞者なし

入賞された皆様、おめでとうございます!
その他、詳細結果は、市川市剣道連盟HPをご確認下さい。

なお、今回の市民大会では、もう一つ嬉しいニュースがありました。
試合前に行われる日本剣道形について、西山卓志先生と西山侑花先生(当会OG)の親子による演武披露がございました。

以上
[記 父母会責任者]





2016/09/04 至誠館低学年錬成大会

2016/09/04(日)
至誠館低学年錬成大会(東京都立蔵前工業高校 至誠館)

日頃よりお世話になっている埼玉越生錬成会様主催の低学年大会に出場しました。(17団体18チーム)

[先鋒:髙橋(美)、次鋒:木谷(真)、中堅:髙木(百)、副将:新谷(陽)、大将:石塚]
予選リーグ(5チーム総当たり)
× (0勝2本) - 横浜戸塚<神奈川> (4勝8本)
× (1勝3本) - 蕨市南剣道クラブ<埼玉> (3勝5本)
× (1勝3本) - 葛飾東武<東京> (4勝8本)
× (1勝2本) - 新狭山剣志会<埼玉> (4勝7本)

[戦評] 団体戦初出場の選手含めて、個々で戦う事に終始したように感じました。
これから経験を積んでいくと思いますが、各自が更に稽古に精進してレベルアップを目指すと共に、お互いに声を掛けて励まし合うなど、チームワークを作っていくようにして欲しいです。

以上
[記 父母会責任者]



2016/09/03 緑ノ風錬成会

2016/09/03(土)
緑ノ風錬成会 (鴻巣市立総合体育館)

2月に続いて2度目の参加は2名と少ない人数でしたが、1人当たり30試合を経験しました。

1-2年生、3-4年生、5-6年生の部に分かれ、6人1組の総当たり形式を繰り返し、上位のコートを目指します。
試合時間が1-1.5分と短い為、自ら積極的に仕掛けて打つ事が求められます。

今日学んだ事を次週以降の大会/稽古に活かしてもらいたいです。

以上
[記  父母会責任者]

2016/08/13-14 夏季自由稽古

2016/08/13(土)-14(日) 夏季自由稽古

 ここ数年、お盆時期を自由稽古日として、秋の大会・審査に向けた取り組みを行っています。
初日は、9月の2級以下審査会(小学生)に向け、実技審査の立ち合い方法を中学生4人が模範演技しました。
2日目は、来月の市民大会に向けた試合稽古を小学生7人、中学生6人が各々総当たりで実施しました。
 9月から続く、大会・審査に繋がるよう、稽古以外でも各自の自主練習が欠かせません。

以上
[記 父母会責任者]

2016/08/06-07 審査会報告

2016/08/(土)-07(日) 審査会報告

①2016/08/06 四・五段審査会(花島公園体育館)
五段昇段 沖本 大樹 先生

②2016/08/07 初段~参段審査会(国府台体育館)
参段昇段 住友 博之
初段昇段 髙木 達也

また、中学校から受審した1名が合格しました。
初段昇段 住友 涼悟

皆さん昇段おめでとうございます。

市川剣道連盟に記載している内容は こちら(四・五段) (初段~参段) です

以上
[記 父母会責任者]

2016/08/07 夏季蔵前中学生個人錬成大会

2016/08/07(日)
夏季蔵前中学生個人錬成大会 (蔵前工業高等学校 至誠館)

 今週は、埼玉越生錬成会の主催で中学生の個人錬成会が行われました。
先週の小学生同様、予選リーグを10人前後で行い、上位者で決勝トーナメントを行う形式の錬成大会です。
 当会から、中学男子2名、中学女子1名が出場しました。(審査会と重なり参加が少なくなりました)
見事、女子の部では優勝を果たしました!

関東大会に出場する選手ですので、弾みが付いたのでは無いでしょうか。

以上
[記  父母会責任者]




2016/07/30 夏季蔵前小学生個人錬成大会

2016/07/30(土)
夏季蔵前小学生個人錬成大会 (蔵前工業高等学校 至誠館)
 埼玉越生錬成会の主催で小学生の個人錬成会が行われました。
予選リーグを10人前後で行い、上位16名で決勝トーナメントを行う形式の錬成大会が実施されました。
 当会から、低学年(4年生以下)の部に4名、高学年(5-6年生)の部に2名が出場しました。
残念ながら、予選突破出来ませんでしたが、今回は、鳥取から出場の選手も居たり、大会終了後、団体形式での練習試合も数試合行う事ができ、全員良い経験が出来たように思います。


以上
[記  父母会責任者]



2016/07/17 FY16バーベキュー大会

2016/07/17(日)

恒例のバーベキュー大会を行いました。
10年以上前にスタートした伝統行事、昨年度は秋に実施しましたが、本年度は、夏開催に戻りました。

どんよりとした曇りの中でスタートしましたが、日頃の行いの良さ?から、雨は降らず、快適な一日となりました。

午後から中学生も参加し、幼稚園/小学生会員と共に、少年部全体で元気いっぱいに遊び、食べて、楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。

いよいよ夏休みに突入しますので、各自が充実した夏稽古に取り組みましょう!

[記 父母会責任者]
BBQ開始式
BBQ準備/開催の様子
BBQ_水遊び
BBQ_ボール遊び
BBQ_恒例のスイカ割り
BBQ終了式